ハチの害

水を飲む女性

スズメバチによる刺害事故は、毎年数多くの報告が上がっているのです。そして、その中の20名前後の人が、毎年スズメバチに刺されて亡くなっているのです。 スズメバチの持つ毒は、とても強力で、1カ所刺されただけでも大きく腫れて、ひどい痛みを伴います。そして、体内で毒に対する抗体が産生されると、2度目に刺された時にアナフィラキシーショックを引き起こすことがあるのです。 アナフィラキシーショックは、とても激しいアレルギー反応のことで、全身にじんましんができたり、意識がもうろうとしたり、呼吸ができなくなって死亡してしまうこともあるのです。 ですから、スズメバチは大変危険な害虫と言うことができ、特に注意が必要なのです。

スズメバチの中でも、コガタスズメバチとキイロスズメバチは、家の軒先に巣を作ることが知られています。さらに、キイロスズメバチは屋根裏にも巣を作ることがあるのです。 そこで、スズメバチの巣を見つけた場合の対処法とは、まずは絶対に近づかないことです。また、スズメバチ駆除は大変危険ですから素人が行ってはいけません。 そして、できるだけ早くスズメバチ駆除を業務とする業者に連絡を取り、スズメバチ駆除を実施してもらいましょう。 スズメバチ駆除を行う業者は、インターネットで探すことができますから、口コミ情報等を参考にしながら探してみると良いでしょう。 そして、インターネットならばスズメバチ駆除に必要な費用も簡単に調べることができます。